利尻昆布とは

利尻昆布白髪染めの口コミ

利尻昆布は北海道の利尻島や礼文島、稚内などでとれる昆布です。

利尻昆布白髪染めTOP > 利尻昆布

利尻昆布とは

利尻昆布とは、北海道の利尻島や礼文島で採れる昆布で、少し細めで色は黒っぽい食用の昆布です。

利尻昆布は他の昆布とは違って上品なだしが取れると評判で、京都の高級料亭でよく使用されています。

おいしい理由は利尻島に流れ込む親潮によって、強いとろみとねばりのある高品質な昆布に成長するためで、利尻昆布は昆布の中でも最高級品だと言われています。

天然物の利尻昆布はとても貴重なため、養殖物と比べると値段も全く違ってきます。

産地の違う利尻昆布

利尻昆布の産地にもいくつかの種類があり、利尻産、礼文産、稚内産などがあります。

一番高く取引されるのはやはり利尻産の昆布で、次いで礼文産、稚内産となります。

特に利尻島仙法志寝熊の岩の近くで採れた利尻昆布は貴重で、こくがあって甘く、とてもおいしいと評判です。

その味の違いは、味のプロである板前さんなどにはすぐに分かるようで、昆布だしを少量口に含んだだけでも違いに気付くといいます。

ニセモノに注意

利尻昆布は高級昆布ともいわれ、簡単に手に入るものではありません。

天然物の利尻昆布はほとんどが京都にまとめて買われていくために、市場に出回ることはほとんどないといいます。

近くのスーパーなどで利尻昆布と書かれたものが売られていても、それは利尻昆布ではない可能性はとても高く、ニセモノかもしれません。

利尻昆布には稚内産があるので、その周辺で採れたもの利尻昆布と呼ぶこともありますが、味は利尻昆布と比べ物にはなりません。

天然物の利尻島昆布は値段も高く数も少ないためになかなか手に入りませんが、養殖物なら天然物と比べて手に入りやすく、他の地域で採れる昆布よりもよく味が出ると言われています。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 利尻昆布白髪染めの口コミ All Rights Reserved.